FC2ブログ

† ほら、このセカイは… †

365th day 



はじめて“彼”に会った日の写真。

少年の頃の大切な1枚。

- - - - - - - - - -

3年後。

僕は少しオトナになり、
大阪発の高速バスで東京へ。

その夜のドームのアリーナ、
再会した彼の、
最後の曲、
最後の笑顔を、
皆様にも。



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
trackback: -- | comment: 4 | edit

この記事に対するコメント

なんていい顔をして歌うんだろう。
なんて目がきれいなんだろう。
そう感じました。
彼の歌は、確かに人の心に響きます、きっといつの時代も。
久しぶりに聴いて、思わずグッときてしまいました。

1この写真・・・まさかレイさんが撮られたんですか??

ラサ #- | URL | 2010/03/10 23:15 * edit *

大切な、もの。


私は、彼のキャリアのピークを、知りません。
何となく、切れ切れに、耳にしたことがある程度でした。
そして、今日、初めて、彼の歌を、耳にしました。

何と、言うか。
後にも先にも、彼は、彼だけ。
似たひとすら存在しないと、そう、感じました。
価値有るものの前では、言葉は虚しいばかりです。
感想を述べるのは苦手なので、口を噤みます…。

レイさまの大切なものを、知ることが出来て、とても嬉しいです。
そして、初めて、彼に触れることが出来て、それが、痛い程美しいものであって。
大切な一枚の、大切な想い。
胸が、一杯になります。

言葉にならない想いを、携えて。
また、参ります。

緋褪 #- | URL | 2010/03/12 09:40 * edit *

◆ ラサさん
コメント、ありがとうございます☆
一時期、僕も彼の歌から遠ざかっていたのですが、
最近あらためて彼の美しさや歌のチカラを実感しつつ、
この胸にグッとくる感じ・・・
ラサさんのインドの皆既日食の写真を拝見した時と、
とても似ているなぁ、と。
↑の写真・・・僕は撮影者の隣で硬直してました;;

レイ #IQn4OT2I | URL | 2010/03/13 00:03 * edit *

◆ 緋褪さま
あの日、東京ドームのアリーナの真ん中で、
僕が見つめ聴いていた彼の姿と歌を
こうして緋褪さまに届けられたこと、
それを、緋褪さまが嬉しいと仰ってくださること、
とても嬉しく思います。
また、彼が歌を歌うように、僕は写真を撮りたい、とも。

レイ #IQn4OT2I | URL | 2010/03/13 00:25 * edit *

コメントの投稿

Secret